深谷組硬式野球部
Since 2015

入部をお考えの方へ

BECOME A MEMBER

深谷組のシンボルスポーツとして

深谷組では、会社としてアスリートのみなさんを支援するユニークな採用システム「アスリート採用」を実施しています。学生時代からのスポーツを、社会人になってからも継続し、競技と仕事を両立させたいというアスリートをバックアップします。それは、長年スポーツに打ち込んできた学生さんが持つ、チームワークや礼節を重んじる気持ちを高く評価しているからです。練習で鍛えた強い精神力は、仕事をする上で大きなプラスとなるはず。社会人になっても競技を続けたいというアスリート社員のために、部費の支援や休暇の取得などのサポートも行っています。

深谷組硬式野球部について

深谷組硬式野球部は、まず第一に仕事、それから野球という形で活動します。一般的に知られるアスリート社員は、半日で仕事を終え、もう半日を選手活動に充てています。当社のアスリート社員は、他の社員と同様に一日勤務しています。それは、選手引退後も社会人として、しっかりとした仕事のスキルを身に付けておく必要があるからです。野球も仕事も全力勝負!充実した選手生活の実現に向け、ともにチャレンジしていきましょう。

仕事→野球

意欲と行動力を持った人材と一緒に挑戦していきたい。

株式会社深谷組 代表取締役社長 深谷和宏
株式会社深谷組
代表取締役社長
深谷和宏

私も学生時代にずっと野球をしていました。野球そのものの醍醐味はもちろん、フェアプレー精神やチームプレーの大切さ、また先輩後輩の礼節など、そこで学んだことは現在でも役に立っています。私たちの仕事は、さまざまな形で困難に直面することもあります。しかしその困難を乗り越え、前進できたときには、大きな達成感と自信が湧いてきます。長年スポーツに打ち込んできたみなさんは、既にこの経験があると思います。自分の仕事に誇りを持ち、仲間と一丸となって目標を達成して行く。人との連携を大切にし、誠実な心で物事に取り組むことができる人、次のステップへチャレンジする意欲と行動力を持った人材と一緒に成長できることを期待しています。