工事内容

「安全先行」「技術向上」
長年の経験を活かした技術で、現場力を遺憾なく発揮する

深谷組は1967年創立以来、積み重ねてきた信頼と実績を基礎として、新たな事業への挑戦を続けています。それもまた更なる顧客満足度の進化に向けた取り組みだからです。公共施設、大学関連事業も数多く手がけ高い評価を得ています。東京オリンピックに向けても、新国立競技場の事業にも関わり、深谷組としての「次の50年」を望みながら歩みを進めています。

深谷組の事業領域は、鳶・土工事と土木工事を2本柱とし、そこから派生する地下工事や躯体工事です。
工事に求められている実力ある技術集団として、50年の歴史と共に歩んできたベテラン及び若い社員達が技術を身に付け、当社の「現場力」の先頭を担っています。今後もその情熱とチャレンジ精神を礎に、未知の領域へと果敢に挑戦していきます。その他、解体など各種工事全般を請負う体制を整え現場力の向上を進めてまいります。